MENU

カウンセリング前にチェックしておく項目!
今後通うかもしれない店舗に行くので、事前にカウンセリングのときに聞いておきたいことや確認しておいたほうがいい項目などをまとめておいたほうが良いでしょう。その方がスムーズに話が進みますよ。
カウンセリングの時間も限られていますし、その後に別の予約者がカウンセリングに入っているので、事前に、準備をしっかりとしておくと良いでしょう。
【チェック項目.1】通いやすいかどうかをチェック!
ミュゼの店舗は大体駅から近いところが多くなっておりますが、実際に職場や自宅から、苦痛に感じずに通うことができる場所なのかどうかを確認しておく必要があります。
普段から自分が使い勝手の良い路線の駅に脱毛サロンがあると、とても通いやすいですよね。
施術時間まで時間がつぶせるような場所(本屋や喫茶店など)があるかどうかも確認しておくと良いでしょう。
【チェック項目.2】スタッフさんの応対をチェック!
長く通うことになるサロンなので、気持ちよく通うことができるサロンなのかどうか、また、サロンの雰囲気やスタッフさんの応対なども、必ず確認しておきましょう。

 

スタッフさんと相性が良くないと、通ったり予約を取ったりするだけでも苦痛になってくる可能性があるので、必ず確認したほうが良い項目です。
また、スタッフさんはアルバイトよりも正社員がメインのサロンの方が安心して通うことができます。
施術に関しては特に、正社員であるプロのエステティシャンにお願いしたいというところが本音です。
【チェック項目.3】店舗の清潔感をチェック!
脱毛をしてもらうときには服を着替えますし、ワキや手足、デリケートな部分や顔も施術をしてもらうため、常に店舗がキレイかどうかという点は、とても重要です。脱毛を汚いところで受けたくはないですよね。
店舗だけではなく、スタッフさんの髪形や服装なども同時に確認をし、施術するときの部屋のプライバシーがしっかりと守られているかどうかなども併せて確認しておくことをおすすめします。
その店舗が本当に清潔かどうかを知る一番の方法は、トイレをチェックすることです。トイレには、その店舗の体制がはっきりと表れるからです。
【チェック項目.4】脱毛の契約内容!
当然ではありますが、提案してもらった脱毛の契約内容は必ず確認する必要があります。
長い間通うことになるため、お金に関して気になることは、しつこいと思うくらい確認したほうが良いでしょう。
ですが、無料カウンセリングを受けたとはいえ契約する必要は全くありません。
一旦、家に持ち帰ってから検討する方法もありですし、他の脱毛サロンの評判や口コミ、施術内容、費用の相場などと比較してみてからでも全然問題ありません。
【チェック項目.5】今の肌状態を確認してもらう!
ミュゼでの脱毛の施術が自分の肌が合っているのかどうかが気になる方は、カウンセリングの際、スタッフさんに肌の状態を確認してもらってください。
パッチテストを受けることができるのが、一番良いのですが、ミュゼでは残念ながら、パッチテストをしてもらうことができません。
ですが、スタッフさんは脱毛のプロなので、肌を見れば、ミュゼの脱毛が合っているかどうか分かるでしょう。

【チェック項目.6】キャンセル料金や解約の返金について!
予約の当日にキャンセルをした場合、予約のキャンセル料が発生してしまう脱毛サロンがあるため、事前に確認する必要があります。
また、何かしらの理由があって脱毛サロンを退会しなければいけなくなってしまったときに、利用していない分をどれくらい返金してもらえるのかも、チェックしておいたほうがよいでしょう。
脱毛サロンによっては、解約時に解約手数料や違約金が掛かってくるところもあるのですが、ミュゼでは、解約手数料も違約金も掛かりません。さらに、いつでも解約することが可能です。予約する際のキャンセル料も掛かりません。
ただし契約をしている店舗以外で解約をすることができないため、前もって契約した店舗へ予約をするようにしてください。

 

【チェック項目.7】妊娠や生理中でも施術を受けれるかを確認!
生理中や妊娠の場合の脱毛サロンの対応も必ず確認しておきましょう。
流石に、妊娠している方は施術を受けることができる脱毛サロンはありませんが、いつから脱毛を休止することができ、再開はいつからできるのかなど、チェックしておくべきポイントがあります。
無事に出産したあとも、授乳中の方だと、脱毛を再開することができないサロンもありますので、要注意です。いつから予約することが可能であるのか休会する前にチェックしておいてください。
生理中についても、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛だけは受けれませんが、ワキなどの上半身は、施術を受けることができる脱毛サロンもあるので、必ずカウンセリングの際チェックするようにしましょう。
【チェック項目.8】サロンが閉鎖された時の対応をチェック!
通っている脱毛サロンが万が一倒産してしまい、突然閉鎖されてしまうことも十分に考えられます。
過去にも大手のエステサロンが倒産してしまい、多くの方が被害にあったという事例もあります。予約をするために電話をしたけど繋がらなかったということです。
そういった事態になった際に、対応はどのようなものなのかも、事前にチェックしておきましょう。
利用していない分のお金はやはり返して欲しいですし、泣き寝入りはしたくないですよね。

 

【チェック項目.9】予約が取りやすいかどうかをチェック!
予約が取りやすいかどうかというところもチェックポイントとなります。
契約をしても、予約が取れなかったら、施術を受けることができないからです。
施術を受けられなければ、サロンに通っている意味がないのと同じですので、必ずチェックするようにしてください。
少なくとも、2〜3ヶ月に1回の予約を取ることができる脱毛サロンを選びましょう。
ミュゼなら、1ヶ月間隔で予約をとることができます。同じ部位だとしても1ヶ月間隔で予約をすることができるのはミュゼだけだと思います。
以上が、私が思う最低限確認をしておいたほうが良い項目です。
カウンセリングを受けた後に契約をしたら、次回の予約を忘れないように入れておきましょう。
時間が経過すればするほど、予約が埋まってしまいます。大まかな予定だとしてもいいので、とりあえず予約を取っておいた方が良いでしょう。

 

カウンセリング時に必要な持ち物や服装は?
カウンセリングの際に持って行った方が良い持ち物として、当日に本人確認をされるので免許証や保険証、住基カード、パスポートなどの身分証明書が必須です。
予約が完了した直後に届く予約確認メールにそれらの必要事項が書かれておりますので、事前にチェックしておきましょう。
未成年者(中学生、高校生、専門学生、大学生、フリーターなど)については、親権者の同意書(法定代理人同意書)が必須となります。
料金を支払うのは初回の施術日となりますので、カウンセリングの際に支払う必要はありません。
服装に関してですが、カウンセリングの日は話を聞くだけなので、施術は何も行わないため、いつも通りの服装でOKです。

 

カウンセリングは2人までなら一緒に受けれます!
1人でカウンセリングを受けに行くのが不安な人は、2人までなら友達やご族(親)などと一緒に受けることができます。
予約フォームに人数を入力する項目があります。
勘違いしてしまいがちなのが、カウンセリングは2人で予約をしたとしても、お手入れを予約するのは一人ずつとなります。
※ミュゼは女性しか入店することができません。男性は不可です。男友達や父親、彼氏などと一緒にカウンセリングに行くことはできませんので、ご注意ください。